読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦楽バンド年代表

邦楽バンド年表(ちょくちょく更新中,バンドじゃないのが入ってます)

 

1960~1970年代(ロックを日本でする、洋楽輸入時代→四畳半フォーク)

ザスパイダース(61)

裸のラリーズ(68)

ジャックス(66)

フラワーズ(67)(内田裕也)→FLOWER TRAVELLIN’ BAND(70)

RCサクセッション(68)

井上陽水(69)

寺内タケシとブルージーンズ(69)

はっぴぃえんど(69)

メンバーについて

細野晴臣:後にYMO(78)を坂本龍一高橋幸宏(元サディスティックミカバンド)を結成。

鈴木茂:細野さん、鈴木さん、松任谷正隆さんなどとティンパンアレー(73)を結成

松本隆ムーンライダーズ(75)(鈴木慶一も所属)

大滝詠一:ナイアガラレーベルを立ち上げる。シュガーベイブ(72)(山下達郎大貫妙子)が所属。

サンハウス(70)

四人囃子(71)

チューリップ(71)←かぐや姫海援隊甲斐バンド

サディスティックミカバンド(71)

マキ&OZ(72)

吉田拓郎(72)

クリエーション(74)

THE MODS(74)

CAROL(72)(矢沢永吉)

ゴダイゴ(75)

BOWWOW(76)

 

1980年代(歌謡とロックの融合、ここまでJ-pop以前)

サザンオールスターズ(78)

THE Rooters(79)

CHAGE AND ASKA(79)

LAUGHIN’ NOSE(80)

THE STREET SLIDERS(80)

LOUDNESS(81)

BOOWY(81)(氷室京介布袋寅泰)

エレファントカシマシ(81)

プリンセスプリンセス(83)

筋肉少女帯(84)

非常階段(84)

DEAD END(84)

TM NETWORK(84)(小室哲哉)

レベッカ(85)

米米CLUB(85)

BUCK-TICK(85)

聖飢魔Ⅱ(85)

東京スカパラダイス(85)

ユニコーン(86)(奥田民夫)

BOREDOMS(86)

少年ナイフ(86)

THE BLUE HEARTS(87) →ザ・クロマニヨンズ(06)

スピッツ(87)

B’z(88)

JUN SKY WALKER(88)

X JAPAN(89)

THE YELLOW MONKEY(88)

人間椅子(89)

The pillows(89)

電気グルーブ(89)

 

80年代の終わり付近でJ-popという言葉が生まれる(J-WAVEが言い出した)。

 

1990年代(小室哲也とか渋谷系(洋楽依り)とか、J-pop以後)

ピチカートファイヴ(84)

フリッパーズギター(88)(小沢健二小山田圭吾コーネリアス)

Dreams come true(89)

たま(90)

ウルフルズ(90)

BLANKEY JET CITY(90)

LUNA SEA(91)

Hi-Standard(91)

BORIS(92)

Mr.Children(92)

ゆらゆら帝国(92)

JUDY AND MARY(92)

L’ARC~en~ciel(92)

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(93)

GLAY(94)

MELT-BANANA(94)

Acid Mother Temple(95)

Janne da arc(96)

T.M.revolution(96)

クラムボン(96)

dustbox(96)

EVERY LITTLE THING(96)

Dragon Ash(97)

THE BRILLIANT GREEN(97)

RoundTable(97)

SUPER CAR(97)

Hawaiian6(97)

ナンバーガール(98)

くるり(98)

BOOM BOOM SATELLITES(98)

椎名林檎(98)→東京事変(03)

 

spangle call lilli line(98)

DIR  EN GREY(99)

Ellegarden(98)

FLOW(98)

ゆず(98)

コブクロ(98)

175R(98)

FACT(99)

Mongol800(99)

TOTALFAT(99)

陰陽座(99)

 

2000年代(バンド衰退期?)

Bump of chicken(99)

ポルノグラフィティ(99)

Garnet Crow(99)

ROTTENGRAFFTY(99)

LOVE PSYCHEDELICO(99)

SHAKALABBITS(99)

サンボマスター(00)

ガガガSP(00)

フーバーオーバー(00)

マキシマムザホルモン(00)

GO!GO!7188(00)

Asian Kung-Fu Generation(00)

10-FEET(00)

Rize(00)

フジファブリック(00)

レミオロメン(00)

toe(00)

RADWIMPS(01)

Base Ball Bear(01)

THE BACK HORN(01)

KNOCK OUT MONKEY(01)

BACK-ON(02)

チャットモンチ―(02)

ロードオブメジャー(02)

UverWorld(03)

Crystal Lake(02)

いきものがかり(03)

音速ライン(03)

9mm Parabellum Bullet(04)

凛として時雨(04)

SiM(04)

BIGMAMA(04)

High and Mighty color(04)

Pay money to my pain(04)→T$UYO$I,ZAXはThe BONEZに加入

GOLLBETTY(04)→Vo.G-yunがトライアンパサンディ(12)

サカナクション(05)

SPYAIR(05)

ONE OK ROCK(05)

GOOD ON THE REEL(06)

Crossfaith(06)

HEY-SMITH(06)

a flood of circle(06)

WHITE ASH(06)

THE BAWDIES(07)

Galileo Galilei(07)

MASS OF THE FERGAMENTING DREGS(07)

Androp(08)

04 Limited Sazabys(08)

Fear,and Loathung in Las Vegas(08)

Amazarashi(09) 

 

2010年代(バンド氷河期?世界的にEDMに押され気味)

[Alexandros](10)

WANIMA(10)

The fin.(10)

MAN WITH A MISSION(10)

Indigo la end(10)→ゲスの極み乙女(12)

SEKAI NO OWARI(11)

カラスは真っ白(12)

The Bonez(12)

宇宙コンビニ(12)

Yogee New Waves(13)

Suchmos(13)

 Never Young Beach(14)

参考文献

佐々木敦著「ニッポンの音楽」(2014)